経営理念

 いつもお客様の起点に立ち、通信用等ケーブル類・同加工品・組立装置品などの開発・製造・販売し、持続的な収益を確保することにより企業価値を高め、社員の生活の安定・維持をはかり、地域社会と環境保全に貢献をする。
〔第一条〕
 顧客満足を顧客視点ではなく顧客起点から追及する。
〔第二条〕
 社員一人一人の個性・感性を尊重し、各分野で能力を100%発揮する事により、会社運営に貢献し、もって会社発展の礎とする。
〔第三条〕
 社員の生活の安定・維持を図り、企業活動を展開する上において、環境保全・環境保護を最重点課題として取組を推進する。
多くのお客様から高い品質で信頼されています
 コンピュータと通信技術の急速な進歩ととともに、地球的な規模でネットワーク化が急速に進展しています。SYK・三陽工業株式会社は1946年の創業以来、通信、OA、AVを中心とする分野で、ケーブル、コード・ハーネス関連の多様な製品を生み出し市場に送り出してきました。
そして今日、ネットワーク化の波は、企業はもとよりホームユースにまで裾野を広げつつあり、光化、デジタル化、モバイル化、ユビキタス化の流れの中で、当社はより積極的に、スピーディに製品の開発・供給を進めています。これまでだれも想像しえなかった、マルチメディアとデジタル通信が生み出す豊かな未来。その創造にむけて、SYKは大きく貢献していきます。
環境・品質に対するSYKの取り組み
【理念】
関連する法律、規制、規則などを遵守すると共に、内部統制の体制を構築する。 私達は製造・販売活動による地球に与える影響を最小限に抑えることは企業活動の最重要課題の一つであることを認識し、環境保全に配慮した素材構成及び製造工程により環境の維持・改善に努めます。
【方針】
労働災害の危険を排除し、顧客要求に基づいた環境負荷の少ない製品をスピーディーに顧客へ提供することにより収益を確保し、地域社会への貢献と環境の保全・保護を継続する。

1 関連する法律、規制、規則などを遵守すると共に、内部統制の体制を構築する。
2 労働災害ゼロの継続に努める。
3 顧客の環境要求に適合した製品を提供する。
4 顧客が満足する品質の製品をスピーディーに提供する。
5 省エネに配慮しCO2換算排出量の削減に取り組む。
6 生産性の向上を図り、製品のリードタイム短縮につなげ、廃棄物の削減に努める。
7 環境品質目標を定め、環境品質マネージメントシステムが効果的であり続けるよう定期的に見直し、継続的改善を行う。
8 社長は環境品質の最高責任者として、環境管理責任者、品質管理責任者を核とした体制を構築し、その活動を有効ならしめる責任を有す。